資格取得メモ

資格取得のメモ

2級小型船舶免許湖川小出力限定

2級小型船舶免許湖川小出力限定の試験を受けました。

この免許を取ると湖や川にて重量5t未満かつ出力20馬力未満の船を操縦する事が出来ます。

講習及び受験費用はスクールによって異なりますが、おおよそ50,000円前後となっております。

講習の内訳は半日筆記、半日実技となりますが実技については実際は1時間程度でした。

またロープワークの練習用にロープを一本貰えました。試験前日に家で練習しました。

 

私が受けたスクールでは1日講習を受け、別日に身体検査、学科試験、実技試験の順に半日かけて試験を行いました。

 

身体検査

視力検査(メガネ屋にあるひたいを当てて覗き込む機械)及び色覚の検査(視力検査と似たような機械を覗き込み見える光が赤緑白と切り替わる都度色を試験官に伝えます)

裸眼矯正の区分はありません。

普段眼鏡をしている人は忘れないようにしましょう。

 

学科試験

3科目あり全30問(全て二択)を30分で解きます。

各科目50%以上正解かつ全体で20問正解で学科試験合格です。

講習にて貰ったテキスト及び過去問にて勉強すればまず落ちる事はないと思います。

途中退出及び問題の持ち帰りが可能でした。

また実技試験終了後に解答が張り出されており自己採点が可能でした。(満点でした)

 

実技試験

三人乗りの船舶を使用し試験官と受験者2人で試験を行いました。

受験票の持ち物に雨具と書いてあったのですが私は持って行きませんでした。

雨が急に降ることもあるので念のため持って行った方がよいです。当日急に天気が悪くなり焦りました。試験前に雨が止み事なきを得ましたが。

ロープワークは4つの結び方の内1つを船の柱を使い行いました。

着岸の際に思い切り船首を桟橋にぶつけました。採点については操船の上手い下手ではなく安全確認が為されているかを見ているため採点にはおそらく影響はないかと思います。

ただ船の運転に慣れていないため上手くいかないとなかなか焦ります。

受験前までに手順をイメージしておくと落ち着いてできると思いYouTubeに上がっている動画を何度も見て試験に臨みましたがやっぱり失敗すると焦りますね。

 

試験結果はhttp://www1.jmra.or.jp/announce2003/にて試験数日後に確認できます。

 

合格しても釣りをしないため使う機会はほとんどないと思います。